打診調査

打診調査の方法はさまざまで、現場の状況に応じてゴンドラや高所作業車を用いて診断を行ったり、足場を組んでから診断を行います。
必要があればハンマーによる打診以外にも赤外線カメラを使って診断を行います。

打診調査の流れ

1.お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください!東京都を中心に関東一円お伺いいたします。
建物の種類も問いません。
戸建て住宅、マンション、ビル、公共施設、商業施設など実績豊富です。

2.打診棒・打診ハンマーによる診断

打診棒を打ちながらタイルに浮きがあるかを診断します。
浮きがある場所を見つけたら随時図面に場所を書き込んでいきます。
RC構造の建物の場合は、躯体そのものにマーキングを行います。

3.調査図の作成

調査結果をもとに、調査図を作成します。
※対象物件の形状・規模にもよりますが、通常、調査対象面積2,000m2程度の建物で1週間程度かかります。

4.お見積もりの提出

お客様に最適な施工をお選びし、正確なお見積もりをご提出させていただきます。

塗装面下地補修、打診調査、左官工事のことなら有限会社レグ・プランニング

【TEL】080-1244-0489
【所在地】東京都練馬区高野台2-8-5 TEC高野台406
【メール】お問い合わせ≫
【対応エリア】練馬区を中心とした関東一円(一部地域を除く)

一覧ページに戻る