左官工事

現代建築においてコンクリートは欠かせない資材で、その扱いには熟練の技術が必要になります。
当社は戸建住宅から大型建築までさまざまな基礎工事に多数携わってきましたので、美しい仕上がりには多くのお客様から評価の声をいただいています。
左官工事のご依頼先をお探しならぜひ当社にお任せください。

対応している左官工事

■土間左官

・屋上の防水下地
屋上に防水層を形成する際、表面に突起部分があると新規に防水層が施工できないので、下地活性と平滑処理、また場合によっては既存の防水層の撤去が必要になります。

・バルコニー、廊下
左官をするメリットは、平滑になれば防水工事を行いやすいのと、下地が新築時と同じような綺麗な状態になり、防水層の定着が良くなり、防水工事の工期短縮に繋がります。

・テナント、店舗、オフィス内の土間
コンクリートやタイルなどの床・土間の左官工事にも対応しております。飲食店では、ブラシでこすることも多くコンクリート床の表面のセメントが摩耗しやすいのでご注意ください。

■天端左官

コンクリートで壁を作る際の工程の一つで、コンクリート打設直後の天端の仕上げを行います。
季節によっては固まるまでに時間がないため、素早く確実に作業をする必要があります。

■脆弱塗膜補修

外壁や屋根に塗られた塗膜が古くなってしまうと、本来の効果を発揮できなくなります。
このような状態になった塗膜は美観が衰えるだけではなく、建物の躯体に危険を及ぼす恐れがあるため、5年~15年を目安に塗り替え工事が必要です。

塗装面下地補修、打診調査、左官工事のことなら有限会社レグ・プランニング

【TEL】080-1244-0489
【所在地】東京都練馬区高野台2-8-5 TEC高野台406
【メール】お問い合わせ≫
【対応エリア】練馬区を中心とした関東一円(一部地域を除く)

一覧ページに戻る